城島印刷株式会社[Kijima printing, inc.]

会社概要

ものづくりは、ひとづくり

城島印刷は、福岡市中央区白金という地で50年間、本づくりを中心とした一般印刷業を営んでおります。この間、活字部門では、活版→写植→電算、そして電子化へと変動。システムの方では、今や、フィルムレスのコンピュータ・トゥ・プレート(CTP)になったように、他業種では見られないほどの大変革の波を何度も体験してきました。 しかしこれとて、オールコンピュータ化に向かう時代の趨勢で、同業者の皆さんも同様の体験をされてきたことです。

しかし、この大波の洗礼を何度も受けながら、営々と継続し培ってきた体力には、いささか自負の念も抱いております。さらに「ITも活用しての本づくり」とでも言う分野では、少なからずの実績も積ませて頂き、J-STAGEに対応したシステムも構築し、学会関係の方々よりのご期待も広範にいただくようになりました。また、当社出資の出版社《花書院》も、今や完全独立を果たし、出版界の注目を集めるまでに成長しました。

〈本づくり〉と言っても、1週間でできるのもあれば、1年以上かかるのもあります。営業部員からオペレーター、製本部門まで社員全員が、地道な辛抱強さを要求されます。その為には何より、マンパワー…「人」が重要です。私には、大胆な経営戦略はありませんが、いつも“ものづくりは、人づくり”の信念で仕事に臨んでおり、今後もこの信念に従ってやっていく所存です。

とは言うものの、印刷業をとりまく状況は年々厳しさを増しています。業界の過当競争による価格破壊は言うまでもなく、体や地球環境に優しいインクや紙の使用等への課題は、私たち社員が生き残るという以前の、人類の未来のためにまず克服しなければならない重い責任だと考えております。社員約50名の小企業ではありますが、全員一丸となって、お客様のご要望に充分お応えすべく頑張る印刷会社ですので、どうぞ何なりとご用命いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

城島印刷株式会社 代表取締役社長

仲西 佳文

城島印刷株式会社 会社概要

名  称
城島印刷株式会社(Kijima)
代 表 者
代表取締役 仲西佳文
所 在 地
〒810-0012
福岡県福岡市中央区白金2-9-6
TEL: 092-531-7102 FAX: 092-524-4411
創  業
昭和46年2月
設  立
昭和47年6月
資 本 金
300万円
従 業 員
50名(2019年1月現在)
主要取引銀行
福岡銀行 平尾支店、宮崎太陽銀行 福岡支店
関連会社
有限会社 花書院

沿革

昭和46年 2月
福岡市中央区白金に於いて創業
昭和47年 6月
有限会社城島印刷 設立
昭和60年12月
本社事務所・工場・城本ビル完成
昭和61年 8月
福岡市中央区白金(現所在地)へ本社移転
平成 6年10月
資本金300万円に増資
平成 8年 1月
有限会社花書院 設立 出版事業へ本格参入
平成12年 9月
代表取締役社長 仲西 佳文 就任
平成15年 7月
工場・倉庫棟を増設
平成18年 8月
株式会社へ組織変更
平成24年11月
プライバシーマーク認証取得
平成29年 6月
東京事務所開設
令和元年 7月
大阪事務所開設

主要取引先

大学、官公庁を中心としてお仕事をしています。論文、学会抄録、紀要、報告書、会報の制作ノウハウを頼りに、長年にわたって取引を継続していただいているお客様は多数。近年は有名ホテルや民間企業にも営業を展開しており、幅広い提案と対応力を強みに事業を拡大しています。

大学・高校等の
教育機関
九州大学、福岡教育大学、福岡女子大学、福岡大学、西南学院大学、福岡地区県立及び私立高校、専門学校、各種学校、塾など
官公庁
福岡県庁、福岡市役所、厚生労働省、防衛省、福岡法務局、福岡近郊の各自治体など
民間企業
生活協同組合、ホテル、呉服店、代理店、病院、レストランなど